スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイ周辺にいらっしゃる方へ

2010年02月18日 09:14

スタッフの募集は締め切っております。
ご了承頂きますようお願い致します。

お陰さまでかなりの人数のスタッフが集まっておりますので
祭りが始まってから、ぜひ遊びにいらして下さい!


staff


チェンマイ旅行代理店からのお知らせ

2010年01月24日 20:59

■現地スタッフ浦野さんより、チェンマイの旅行代理店のご紹介を頂きました。
 以下の情報に関するお問い合わせは
 旅行代理店の安芸さんのメールへ。
 日本からのご質問にもお答えします。

*マイクロバス
  10名乗り1日(8時間)3,000B 追加 1時間 300B 
  4名乗り1日(8時間)2,000B 追加 1時間 200B 
  ※知らない人でも乗合可

*チェンマイのホテル(注:まつり会場のチェンダーオではありませんのでご注意)
ホテル エンプレス・ホテル(朝食付):1,700B/DX2,200B
オムトン・ホテル(朝食付):1,000B/DX 1250B~
サバイ・ゲストハウス(朝食・インターネット・軽食・ミネラルウォーター付)
    :ノンエアコン・ルーム 450B/エアコン・ルーム 650B

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゲストハウスなどでもいい!という方は現地に行くとやまほどありますよ。

現在、最近みなさまから寄せられる質問や、会場地図などを用意しています。
近日中にUPします。



staff

旅の計画は進んでますか?

2010年01月17日 15:11

さて、いよいよお祭りまで1か月と少しになりました。
みなさん、旅の日程等を計画されているかと思います。
私は昨年中に航空券を予約しましたが、バンコク経由、タイ航空で6万円ほどでした。ネット上では43000円と書いてありましたが、諸税、使用料、燃料代…などが加算されました。
ご参考までに。

タイに到着してからは、物価が本当に安いので
1週間なら食費と移動、ちょっとしたお買い物は
1~2万円でも済んじゃいます。
もちろん、ご家族連れや、行く場所によって異なりますが。
たくさんお買い物したい!タイマッサージやエステに行きたい!
そんな方はプラスアルファで、
資金計画を練って頂ければよいのではないでしょうか。
でも、節約をされたかったら、かなりできると思います。

タイ側スタッフの責任者の一人でいらっしゃる浦野さんからも

「現地手配は月並みですけど、宿の手配と車の手配などご相談下さい。この時期はチェンマイの観光シーズンでもあり、前もって押さえていたほうが良いこともあります。後は参加者や来場者が知りたいことなどをメールで伝えることくらいは出来ると思います。」

という、心強いメッセージを頂きました。
こちらで調べても、うまく情報が見つからない方、質問がある方などは
浦野さんのメールへご連絡下さい。
※その際、メールにタイの祭りブログを見た、とお書き添え下さい。

もちろん、ここのコメント欄をご活用いただいてもOKです。

タイでみなさまにお会いできること、とっても楽しみです。

近々、ライブスケジュール等発表します。
お楽しみに…。



スタッフ:くわこ



あけましておめでとう

2010年01月03日 22:42

あけましておめでとうございます。
皆様がそれぞれ実りのある一年を過せますよう、願います。

2010年ということは、お祭りがもうすぐそこになっているのです。
新年早々、お祭りを迎えられるなんて今年の良い兆しですね。

そしてチラシはOUTFRONTからダウンロード出来ます。
こちらから

彼らのウェブも面白いので、散策してみて下さい。








10年に一度の大きな台風

2009年10月07日 21:18

明日から、ナミさんが現地へ下見に行きます。
しかし、台風が直撃すると言う噂…。
欠航しても時間がずれても
無事にタイにて実りあるミーティングを
してきて下さることと思います。
そして、どんな感じに固まって来ているか
とっても楽しみです。

ナミさんが戻りましたら、またご報告します。
来月末にはさらに詳細までご案内できるような
リニューアルフライヤーも用意します。

お時間ありそうな方は
お早めに航空券をおさえてみて下さい★
私が見た感じでは、サーチャージ、空港使用料等全て込みで
タイ航空のがチェンマイまで55000円ほどでした。
私も、チケット探します。

では、ご報告を
オタノシミニ~~




staff :くわこ







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。